PROFILE

yu_hayashi60

ハヤシユウ |  @884yuu

 

作編曲家 / 2017年3月から牧場ではたらく

1993年新潟県長岡市生まれ、長岡→新潟→粟島→新潟→十日町→新潟(いずれも新潟県内)と経て、現在は長岡市在住。

作曲歴8年、制作曲500曲以上。

地方だからこそできる発信やものづくりに興味があり、大切にしています。

これまでの主な制作実績として、横山実郁「フルーツコミチ」、「カフェちゃんとブレークタイム」BGM、「スクミュ!!」BGMなど。 その他、県内住宅メーカーのCMや、スマートフォンアプリへのBGM提供など多数。

新潟で気軽に音楽を楽しめる場所を紹介するメディア「NIIGATA MUSIC POST」運営。

楽曲制作の有料依頼も受け付けていますので、お気軽にメッセージお願いします。もちろん、簡単な相談や見積だけでも大丈夫です。

よろしくお願いします。

略歴

1993年3月16日、長岡市生まれ。中学3年生のときまでは音楽とは無縁な生活だったが、部活を引退してからキーボードを始める。始めた理由は「受験まで暇だったから」。

高校は、「将来プログラマになりたい!」という思いで、長岡高専に入る。しかし、2年生のときに入部した吹奏楽部で更に音楽にのめり込んでしまい、同時に、電気や物理など、プログラミング以外の勉強が苦痛に感じてくる。

5年制の高専を3年で修了退学とし、新潟市の音楽専門学校へ進路変更。在学中は特に花も咲かせず、あっという間に2年がすぎる。

卒業後、2013年4月〜2016年3月の3年間、同校にて音楽理論や作曲技法の非常勤講師として就任。自身も勉強を重ねながら、曲のストックを重ねる。

2014年2月、こおろぎさんのお話を聞いたことがきっかけで、フリーBGMの配布を開始、フリーランスの作曲家としてどうにかやっていけそうな道筋が見える。

2014年秋ごろより、家族暮らしに息苦しさを覚え、一人暮らしを夢見るが、経済的に断念。経済的にも安く、新しいコミュニケーションの形も実現できるシェアハウスへの興味が少しずつ高まる。

2015年2月、新潟市中央区にシェアハウスをオープンし、以後、暮らし方や働き方について更に敏感になる。2015年12月、採算がとれにくくなってきたことと、賃貸でのシェアハウスは制約が大きかったこと、自身のギルドハウス十日町への移住に伴い、閉鎖。

2016年は、非常勤講師を辞め、音楽収入(約80万円)のみで生計を立てることに成功。

2017年3月より、加勢牧場で働き始める。

参考(外部URL)

twitter
http://twitter.com/884yuu

youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCs_yGRr5ckfwMgKd4uve0VA

主な制作実績(抜粋)

  • 横山実郁デビューライブ(Fruit Meeting #001)にて「フルーツコミチ」を発表(2014)
  • 劇団御の字『さよなら、セシル』劇伴制作(2014)
  • 講談社「ドラマCD付き「妖怪アパートの幽雅な日常」(6)特装版 PV」に楽曲「わくわくショッピング」を提供(2014)
  • androidアプリ『見える化少女』楽曲・ジングル制作
  • 横山実郁ミニアルバム『鮫とゾンビ』に「フルーツコミチ」収録(2014)
  • 『カフェちゃんとブレークタイム』シリーズBGM制作(2014〜)
  • 劇団御の字 第32回公演『Iの箱』劇伴制作(2014)
  • 劇団Y2工房『幸福で不幸な王子と三人のどろぼう』劇伴制作(2015)
  • ミュージカルドラマCD『スクミュ!!』BGM制作(2015)
  • ミュージカルドラマCD『星空ホールへおいでよ♪』BGM制作(2016)
  • カフェちゃんオリジナルサウンドトラック発売(2016)