車を持っていない人は、月に1万円を交通費に回してみよう!アイディアが広がるかも

こんにちは。ハヤシユウ(@884yuu)です。最近愛車のあずきちゃんを手放しました。

強そうなあずきちゃん。本当はあずき色。

強そうなあずきちゃん。本当はあずき色。

手放した理由は、車検の時期が来たから、というのと、それと同時に仕事をやめたから。つまり、維持できるだけのお金がなくなったからです。

車がない生活はやっぱり不便ですが、今までかけていた維持費の分を電車やバスに回せばあまり変わりない生活ができるのかな、と思います。大きい荷物はやっぱり車が便利ですけどね。

車の維持費、めっちゃかかる

車を持って初めて痛感したのですが、マイカーの維持費って、相当えぐいです。僕の場合の維持費用を、この半年くらいを基準にかんたんに計算してみます。以下、すべて月額に均した金額です。

  • 任意保険料金:6,000円
  • ガソリン代:6,000円
  • 車検代・整備費:5,000円
  • 駐車場代:9,000円
  • 合計:26,000円
  • うわーお!

通勤で毎日50[km/日]乗っていたのですが、×20[日]として1,000[km]。20[km/L]の燃費で走るとして、ガソリン50[L]使用。120[円/L]として、50[L]×120[円/L]=6,000[円]が月にかかるガソリン代。なんか急に高専生みたいな単位の書き方になってしまいました。

任意保険は年齢や等級、適用範囲で金額が変わってきますが、だいたいこのくらい(5,000円~7,000円)になるのではと思います。

車検代は2年に一回ですが、僕の場合は見積もり8万円でした。それに加え、日々のオイル交換やエレメント交換、細かい調整などを含めて、月5,000円としました。

駐車場代に関しては、地方では無料~5,000円くらいのことが多いのですが、ちょっと街なかになると1万円前後が相場になりそうです。

持ってるだけで26,000円の出費は正直痛い!仮に無料の駐車場で、全く乗らないとしても、車検と保険で1万円は飛んでいきます。うわーお!

公共交通機関の交通費について

abstract-1239439_640

車を持つ前は、となりの駅まで行く190円さえ渋って自転車で移動していたのですが、車を持ってみるとこれってすごく安い事に気づきました。仮に毎日往復しても11,780円。車を持っているときよりも半分以下の出費です。

新潟から東京へは、高速バスで5,000円ほどかかりますが、これも往復で1万円。車を手放して浮いた維持費で、月に1回、東京にも行けちゃう

毎月1万円を積み立てたとすると、年に一回、海外にも行けちゃう。さすがに海外は車で行けないので、マイカーの出費を海外渡航費に回せるのは、車を持っていない人にとって逆にアドバンテージかもしれません。

アイディアは移動距離に比例する、というのは高城剛さんの言葉ですが、積み立てはまさにそれを体現できるやり方です。

車に乗せてもらうとき

これは余談ですが、人の車に乗せてもらうとき、ガソリン代をぜひ払ってあげましょう。運転手本人は「いいよいいよ、気遣わないで」と言ってくれるかもしれませんが、上記のようにけっこう維持費がかかっています。ガソリン代+気持ち程度の謝礼を払ってあげると相手も喜んでくれるかもしれません。

たとえば、50kmくらいの移動の場合は、ガソリン代300円くらいですけど、電車に乗ると1,000円くらいの距離。この場合はお金がなければ500円、余裕があれば1,000円くらいをわたしてあげるといいでしょう。

 

Twitterでつぶやいてます

記事の内容が気に入りましたら、ぜひtwitterアカウントもチェックしていただけると嬉しいです。
フォローしていただくと更新情報や気になるコンテンツをタイムラインにお届けします。



著者プロフィール

Yuta Kobayashi

「ハヤシユウ」名義で活動しています。

作編曲家。1993年長岡市生まれ、現在は新潟市と長岡市のハイブリッド居住生活。かわいくてポップな音楽を作っています。

2015年からは不定期でライブ活動も行っています。 音楽メディア「NIIGATA MUSIC POST」運営。 将来は新潟に音楽図書室・ライブハウスを作ることが目標。

詳しいプロフィールはこちらから。

PROFILE | ハヤシユウ official web site
URL :
TRACKBACK URL :