twitterでTシャツプレゼントキャンペーンをしたら、当選者がまさかの父親に!!

twitterフォロワー1,000人突破キャンペーンとして、「ハヤシユウくんTシャツプレゼントキャンペーン」を行いました。以前、よくtwitterで「アカウントをフォローし、このツイートをRTしてくださった方の中から抽選で3名様にプレゼント!」みたいなキャンペーンを目にしていたので、僕もやってみたくなったのです。

キャンペーンは終了しましたが、詳細はこちらにて:フォロワー1,000人ありがとうキャンペーン! | ハヤシユウ official web site

今回の抽選は、フォロー&RTを対象にすると宣伝っぽくて嫌だな、と思ったので、「いいね!」をつけてくれた方を対象に行いました。その結果、33名の応募がありました。フォロワー1000人なので、だいたい3%くらいの応募率ですね。

いいねには抽選ツールがなかった

ところが、いざ抽選をしようと思うと、「いいね!」をつけた方の抽選には、ランダムに一人を抽出してくれるツールがありませんでした。「RT」の方は、検索するといくつかツールが出てきます。その結果、手作業であみだくじを作る羽目に。ちょっと楽しんでますけど。

C5HnpwnVcAIYima

33名を並べて、線を引っ張って、とにかく引っ張る。最後に、1-1から6-3まで数字を振って、2回サイコロを投げて決めました。アナログですね〜。(6-4、6-5、6-6の場合は始めから振り直しの予定でした。2回目から振り直すと6-1〜6-3が有利になってしまうので。)

たくさん線を引いたものの、結局サイコロの結果「2-3」からまっすぐ下に行き着く結果に。アカウント名を確認したら、なんと父親ではないですか!!

非常に出来レースっぽいのですごく迷いましたが、これはこれで厳正な抽選の結果ですので、オヤジにプレゼントすることにしました。笑

 

twitterキャンペーンの気付き

  1. いいねの抽選はツールがない(結果あみだくじを作ることに)
  2. いいねは数が多くなると全部見れない(ブラウザよりスマホアプリの方が多く表示される、今回はそれで解決)
  3. RTは宣伝臭いと思ったけど、次回はRT抽選にします・・・。

 

先程も書いたように、いいねには抽選ツールがありませんでした。あまり良く探してないので、もし知っているよ!という方はこっそり教えてください。

また、これは重大なアクシデントだったのですが、PC上ではいいねのアカウントが25名しか確認できませんでした。スマートフォンのアプリで見たところ、33人まで表示されました。残り2人は鍵アカウントだったのだろうか。見逃していたらとってもごめんなさい。こちらも、いいねをすべて把握する術がないみたいです。外部サービスのFavstar有料版だと見れるのかな。

ということで、基本的に抽選はRTをおすすめします。次回があれば、RT抽選に切り替えます。笑

 

キャンペーンツイートの伸び

Tシャツキャンペーンツイートの詳細は以下の通り。

  • インプレッション / 約13,000
  • エンゲージメント / 約270

普段のツイートがだいたい、

  • インプレッション / 300〜1,000
  • エンゲージメント / 0〜50

くらいなので、やっぱりぐいぐい伸びました。ちなみに、インプレッションは表示された回数、エンゲージメントは反応(クリック、メディアをみる、いいね、RTなど)があった回数です。

URL :
TRACKBACK URL :